Pocket

ふとしふとし

人生最後のダイエットを謳っているエクスリム(xslim)ですが、料金はどれぐらいするのでしょうか?

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

エクスリム(xslim)の料金はプライベートジムの中でも低価格なジムとして評判だぞ。

ふとしふとし

だったら、エクスリム(xslim)に決まりですね。

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

ちょっとまて。料金は安いのだが、総合的に見ると他のジムの方が安くつく事もあるから注意が必要だ。

ふとしふとし

料金は安いのに高くなるんですか?不思議ですね??

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

「なぜ高くなるのか」については、ここで説明しよう。また、エクスリム(xslim)には重大な欠点が2つある。「後で後悔しない為にも」必ずチェックが必要だぞ。

 

関連記事

RIZAP(ライザップ)の 料金はぼったくり!?分割払いは出来ない?

24 /7ワークアウトの料金が本当は高い!?プロテイン代無料は実は嘘だったなんて

エススリー(esthree)の料金は高すぎる!?他のジムと比較してみた

 

エクスリム(xslim)のコースと料金

エクスリム(xslim)のコースと料金は、ショート60というコースで20万円になります。

金額だけで見ると、全国展開している24/7ワークアウトやエススリーとほぼ変わりません。

 

24/7ワークアウト 198,000円

エススリー 194,000円

 

しかしエクスリム(xslim)が他のジムよりも安いと言われているのは、2ヶ月のコース終了後から4ヶ月間に8回のアフターフォロー分の代金も含まれている事です。

 

 

ですので、合計6ヶ月24回のパーソナルトレーニングが、この20万円の金額で受けられる事になります。

 

 

1回あたりで見ると8333円になり、これまではエススリーが一番安いジムでしたが、1万円は切っていませんでしたので、いかにエクスリム(xslim)が低価格なジムかわかりますね。

 

計算した様子はコチラの記事で⇒ボスティ(BOSTY)の口コミや評判とは?おススメできない4つの理由

 

では、エクスリム(xslim)がおススメかと言えばそうではありません。

ジムの料金は安くても、もしかすると「最終的に他のジムの方が安くついたのに損した」なんて事になりかねません。

 

 

損しない為に、料金が安いだけで選ばない方が良い理由を説明します。

 

 

エクスリム(xslim)の料金は本当に安い?

エクスリム(xslim)の料金は他のパーソナルジムと比べても非常に安いです。

ただ、プライベートジムの場合、トレーニングは必ず店舗に行ってトレーナーの指導の下、行う必要が有ります。

 

 

ですので、重要なのは店舗が近くにあるかどうかです。

料金が安いからと言って遠いジムに申し込んでしまうと、交通費がとてもかかってしまい総合的に見ると「エクスリム(xslim)よりは高いけど近いジム」の方が安くつくかもしれません。

 

 

また、やはり大事な時間を店舗まで通う時間に取られてしまうのももったいないです。

 

残業後の少しの時間で行こうにも店舗が遠いと簡単にはいけません。

休みの日に行きたくても、半日取られてしまうとせっかくの少ない休日も無駄にした気分になりますよね。

 

 

ですので、エクスリム(xslim)の料金は確かに安いと言えますが、近くに店舗が無ければ交通費が掛かったり、無駄な時間を費やしてしまいますので、“エクスリム(xslim)よりは高いけど近くのプライベートジム”を選ぶのが賢明です。

 

関連記事

RIZAP(ライザップ)の店舗数が以上に多い!近くの店舗を見つけたらどうすればいいの?

24 /7ワークアウトの料金が本当は高い!?プロテイン代無料は実は嘘だったなんて

エススリー(esthree)の店舗は16店舗!!東京や関東ばかりで関西には店舗が無い?

 

マル秘 エクスリム(xslim)の欠点

あまり公にするとエクスリム(xslim)さんに怒られてしまいますので、マル秘としていますが、エクスリム(xslim)には他のプライベートジムに無い欠点が2つ有ります。

 

 

エクスリム(xslim)の欠点その1 予約キャンセルは前々日まで。それ以降のキャンセルは1回分とみなされる

予約のキャンセルは店舗側にとってはとっても大変な事です。

その時間帯に他の人がトレーニングしたくても、予約が優先されるので断らないといけません。

 

ですので、予約のキャンセルは無い様にしないといけませんが、それでも社会人となれば急なお誘いや残業で行けなくなる事もありますよね。

 

予約を急遽キャンセルしないといけなくなった場合、当日はもちろん前日であっても1回分消化されてしまいます。

 

いくらエクスリム(xslim)の料金が安いと言っても、1回分を無いものにされてはたまったものではありません。

 

完璧な予定がたてられないのであれば、やめておいた方がいいでしょう。

 

 

エクスリム(xslim)の欠点その2 エクスリム(xslim)側の都合で返金保障が受けられなくなる可能性有り。

ちょっと意味が分かりにくいかもしれませんが、返金保障には各ジムごとに決まりがあって、それを利用者が破ったら返金の対象にならないのは理解出来ますよね。

 

決められたルールが有って、ルールを守らずに返金保障だけ申請しても「何言ってんだ」って事です。

 

まあ、中には無条件で返金保障を受け付けるジムも有りますが(笑)

 

ただ、エクスリム(xslim)で気になったのは返金保障の規約にあるコチラの一文。

 

(3)人事異動や病気その他会社の都合により、トレーナーの担当変更が生じた場合

 

これって、利用者がきちんとトレーナーの指導を守っていても、会社の都合でトレーナーを変更したら返金の対象外になりますので、覚えておいてねって事です。

 

ちょっとおかしいですよね。

 

会社の都合なのに、利用者の返金保障の権利をはく奪するのは納得いきませんからね。

 

 

エクスリム(xslim)の2つの欠点をふまえて

この様に、エクスリム(xslim)には2つの欠点が有ります。

ですので、プライベートジムを選ぶ際には、店舗が近くにあるジムを選びましょう。

 

 

店舗が多くて信頼できるプライベートジムと言えば、ライザップと24/7ワークアウトがあげられます。

 

 

ライザップと24/7ワークアウトについては、コチラの記事で詳しく書いていますので、読んで下さいね^^

【必読】RIZAP(ライザップ)の予約はまだするな!!後悔しない為の9つのポイント

【要注意】24/7ワークアウトの予約はまだするな!!泣き寝入りしない為の7つのチェック