Pocket

ふとしふとし

糖質制限が話題になっていますが、その効果はダイエット以外にも有るんですか?

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

肥満防止以外にもそれに関連した効果や、みんな大好きなアンチエイジング効果もあるぞ。

ふとしふとし

糖質制限が老化防止にも役立つんですか!?

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

そうだぞ。ここでは糖質制限の効果について詳しく説明するぞ。

 

糖質制限の効果

糖質制限の効果はダイエットや肥満の解消や予防、それに伴った将来的な医療費の削減も有ります。

中でもアンチエイジング効果もあり、糖質制限をする事で健康的になる事がわかりますね。

 

 

ダイエットで肥満解消&予防

糖質が血糖値を上げる働きが有り、血糖値が高くなるとインスリンが分泌されます。血糖値を下げるために血液中のブドウ糖を体の細胞内に取り込もうとして脂肪が蓄積されていきます。

 

糖質制限の目的はこの血糖値を安定させることに有ります。

特別な事をしなくても、糖質さえカットして行けば肥満の解消や予防も出来るので、簡単な糖質制限から始めて行きましょう。

 

関連記事⇒糖質制限やり方・始め方。ダイエット効果だけでなく将来の医療費の節減にもなる

 

医療費の削減

肥満は万病の基と言われています。生活習慣病から心筋梗塞、脳梗塞、また、がんの発症率が高くなる事が認められています。

 

下記の表は、肥満になる事でなりやすい11の病気を表にしています。

 

肥満だとこれだけの病気になりやすく、通院費、入院費、薬代など莫大な医療費がかかってしまい肥満になると損する事がわかります。

 

健康的な体になる事はこれだけの病気を未然に防げるようになるので、医療費がかからない分お得な人生だと思いませんか?

 

アンチエイジング

糖質制限の意外な効果として、アンチエイジング効果があげられます。

 

なぜアンチエイジング効果がが有るのかと言いますと、老化が起こる現象として、“糖化”というものが有ります。

 

“糖化”とは、血液中のブドウ糖がたんぱく質や脂質と結びついてタンパク質が劣化します。この劣化したタンパク質の事をAGE (エージーイー)といい、このAGEが身体のいたるところに溜まって、体に悪影響を及ぼします。

 

肌のハリがなくなる、肌がくすむなどはこの糖化が原因かもしれません。

また、肌だけでなくAGEは様々な病気も引き起こします

 

脳梗塞

アルツハイマー

白内障

心筋梗塞

がん

骨粗しょう症

関節症

動脈硬化

 

上記の医療費の節減でも説明しましたように、糖質制限をするだけでこれだけの病気が防げることや、医療費の節減につながります。

 

病気になってからでは遅いですし、一度老化してしまった肌を基に戻すのは大変な事。

糖質制限で早めの対策が望ましいです。

 

 

 

糖質制限の効果はどれぐらいで出る?

糖質制限の効果は人によって様々で、一概に「○日目に○キロ痩せます。」とは言えません。

 

ただし早い人であれば、1週間で2キロ程度痩せる人もいますが、3週間してもなかなか体重が減らない人もいます。

 

3週間しても体重が減らないのは失敗しているか、効果に気づいていないだけかもしれません。

 

関連記事⇒糖質制限を始めて3週間たっても痩せないのはなぜ?やり方間違っていませんか?

 

糖質制限の効果は体重だけでなく、腹囲や筋肉量や体脂肪量に変化が出やすいです。

体重だけに縛られず色々な数値を始める前と比べてみて下さい。

 

 

糖質制限の効果をさらに上げるには?

糖質制限はそれだけでも十分な効果を感じられますが、早く効果を上げたい場合は運動も取り入れていきましょう。

 

 

特に筋力トレーニングを取り入れると効果大です。

 

 

糖質制限は脂肪が蓄積しにくい食事法です。

その上で更に筋力トレーニングを取り入れる事で基礎代謝が上がり、脂肪が蓄積しにくく、脂肪を燃やしやすい体質になります。

 

 

“脂肪が蓄積しにくく、脂肪を燃やしやすい体質”の様にここまでくれば、後は無理をしなくても、体型を維持する事は難しくありません。

糖質制限の効果は様々です。ぜひ興味があれば取り組んでみて下さい。

 

人気の記事

【必読】RIZAP(ライザップ)の予約はまだするな!!後悔しない為の9つのポイント

【要注意】24/7ワークアウトの予約はまだするな!!泣き寝入りしない為の7つのチェック