Pocket

ふとしふとし

失恋のつらさから少しでも早く立ち直りたいのですが、何か方法は有りますか?

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

失恋から立ち直るには簡単ではないがもちろん方法は有るぞ。なにか打ち込めることを見つけるのが大事だな。

ふとしふとし

どんな打ち込めることがイイでしょうか?

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

スポーツでも資格でも何でもいいぞ。でも、どうせ自分を変えるならダイエットもおススメだな。

 

失恋のつらさは、相手の事を思えば思う程つらいもの

失恋つらさは、他の何にも代えられないぐらいつらいものですよね。

人によっては、すぐに吹っ切れるかもしれませんが、いつまでもいつまでも引きずってしまう事も有ります。

 

 

相手の事を好きであればあるほど、そのつらさは深く悲しいものになりがちですが、いつまでも引きずっている訳には行きません。

 

 

そこで失恋のつらさから立ち直るにはどのような方法がイイでしょうか。

 

失恋のつらさから立ち直る方法とは

失恋の時は相手の事しか考えられず、他の事に手がつかなくなる状態が続きますね。

その状態では他の事をしようとしても全く進みませんし、何もやる気が起きない状態ではないでしょうか。

 

 

それならば、無理に何かをする必要は有りません。

失恋したての頃は一番傷が深い状態ですから、無理に何かをしても中途半端になってしまうでしょう。

とにかく泣きたいだけ泣いて、叫んでつらさを少しでも発散しましょう。

 

 

そして、少しでも落ち着いたら失恋のつらさから立ち直る行動へと移していきましょう。

失恋のつらさから立ち直る行動とは、何か打ち込めるものを見つけ打ち込む事です。

それが、スポーツでもインドアなものでもゲームでも車でもファッションでも何でもいいです。

 

 

失恋がつらいのは相手を忘れられない事が原因です。

相手の事を四六時中考えてしまいます。

でも、他に打ち込めるものがあれば、いずれ相手の事を少しずつ考えない様になっていきます。

 

 

自然に相手の事を忘れるのは難しいのですが、新しく何かに打ち込んでいき、相手との思い出などの記憶を上書きしてやるのです。

そうすれば、失恋のつらさから少しづつ立ち直る事が出来ます。

 

 

とにかく、失恋の傷が深くどうにもならない時は静かにしておき、少し傷が癒えてから動き出せばいいのです。

 

 

失恋のつらさから立ち直るにはダイエットもおすすめ

失恋のつらさから立ち直る方法として、何かに打ち込むのが良いとお伝えしてきましたが、

「打ち込めるものが見つからない」

「趣味も遊びも興味がない」

のであれば、この際にダイエットをしてみるのはいかがでしょうか。

 

 

ダイエットと言っても痩せるだけのダイエットではなく、筋肉もつけながら、細マッチョの格好イイ体型を目指すのです。

 

関連記事⇒体を薄く格好いい体型にする方法とは?細マッチョになるには何をどうすればいいの?

 

失恋のつらさを吹き飛ばすには、自分を変える事も一つの方法です。

性格を変えるのは難しいのですが、外見を変えるのは努力次第でなんとでも出来ますよね。

 

 

外見が変われば、人が変わる事は良くあります。

昔のクラスメイトで、ぱっとしなかったのに、痩せてたり見た目が華やかになって全く別人のように変わった人が一人や二人はいますよね。

 

 

あれは、性格が変わったから外見が変わったのではなく、外見が変わったから中身も変わったのです。

 

 

ですので、失恋のつらさから立ち直る為にはダイエットに打ち込んで振られてしまった自分を忘れて新しく生れ変わりましょう。

 

人気の記事

プライベートジムの選び方。失敗したと後悔しない為の7個のポイント

【必読】RIZAP(ライザップ)の予約はまだするな!!後悔しない為の9つのポイント

【要注意】24/7ワークアウトの予約はまだするな!!泣き寝入りしない為の7つのチェック