Pocket

ふとしふとし

RIZAP(ライザップ)はトレーニングと食事管理で理想の体つくりをしますが、僕は運動音痴でしかも運動不足だから体力が心配です。こんな僕でも大丈夫ですか?

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

運動音痴でも体力が無くても大丈夫だぞ!RIZAP(ライザップ)のトレーニングは筋肉トレーニングだからな。エアロビクスみたいに踊ったりはしないからな。

ふとしふとし

それなら安心ですね!腹筋や腕立ての様なトレーニングなら運動音痴の僕でも関係ないですもんね!

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

でもRIZAP(ライザップ)楽して痩せれるわけではない。トレーニングがきつく感じる時もあるかもしれない。でも頑張ろう!絶対痩せてやる!って気持ちが有れば大丈夫だ

ふとしふとし

もちろん、やる気だけは負けませんよ!

 

RIZAP(ライザップ)は運動音痴や体力が無くても問題無し!

RIZAP(ライザップ)で行うトレーニングは筋肉トレーニングです。

言い換えれば無酸素運動ですね。

 

 

無酸素運動は、短時間で行うトレーニングで、筋肉量を増やす事を目的としています。その為、数秒から数十秒単位の、単純で瞬発的な運動がメインになりますので、運動音痴でも問題有りません。

 

 

腹筋や腕立て伏せが筋肉は無くて出来ない事はあっても、運動音痴で思うように動けなくて出来ない事はないですよね。

 

 

ウォーキング、ジョギング、バイク漕ぎ、階段昇降など有酸素運動は長時間する運動になりますから体力が必要で、体力不足だと目標とする時間まで運動しきれずに終わってしまう可能性もありますが、RIZAP(ライザップ)で行う無酸素運動は短い時間の運動になるので体力が無くても大丈夫です。

 

 

重たいものが余り持てなくても、重量は変える事ができますので、まずは軽いトレーニングから始めてもらえます。

 

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

自分がどれぐらいの体力なのかキチンとトレーナーに伝えよう!

 

RIZAP(ライザップ)のトレーニングとはどんなもの?

ライザップのトレーニングメニューをいくつか挙げていきます。

動画がわかりやすいと思いますので、動画をご覧ください。

(ライザップでの撮影ではありませんが、やっている事は同じです。)

 

 

ベンチプレス(胸)

 

ショルダープレス(肩)

 

シットアップ(お腹)

 

バックスクワット(お尻から太もも)

 

デッドリフト(背中)

 

アームカール(腕)

 

トレーニングの種類はまだまだありますが、なんとなく想像頂けましたでしょうか。

重量は基本的に6~12回で限界がくる重さに合わせます。

30回も40回も出来る重さでは意味が有りませんからね。

 

 

そして、一人で出来る回数をまず行い、「もうダメだ、これ以上は無理!」となった所で、トレーナーにサポートしてもらいながらあと3回します。

 

 

この3回が滅茶苦茶重要で、トレーニングの効果を最大限まで引き上げてくれます。

ただ、「かなりしんどいです(笑)」

 

 

RIZAP(ライザップ)のトレーニングは時間より質なので、体力が無くてもOK

RIZAP(ライザップ)のトレーニング時間は1回50分です。

コースによっては1回80分になりますが、80分コースは普段なかなか時間が取れず、まとめて1回で全身のトレーニングしたい方用ですから、50分で十分です。

 

関連記事⇒RIZAP(ライザップ)の費用は総額でいくらかかる?プロテイン代がやばい

 

また、有酸素運動は時間が長ければ長いほどいいのですが、RIZAP(ライザップ)で行う無酸素運動のトレーニングは時間よりも質が重要です。

 

 

例えば、ベンチプレスを100回するよりも、10回しか上がらない重さでする方が何倍も効果が有ります。

 

 

無駄な時間を省いて、効率よく効果を上げるのがRIZAP(ライザップ)のトレーニングですから、50分でも十分です。

 

 

この様にRIZAP(ライザップ)では運動音痴でも体力が無くても、“頑張ったのに効果なし”なんて事にはならず、プログラム終了するころには理想の体型になる事が出来ます。

 

 

まずは、あなたの運動能力や体力的な不安を無料カウンセリングで話して下さいね。

 

次のページ⇒RIZAP(ライザップ)の無料カウンセリングはどんな感じ?実際に受けてみた!