Pocket

ふとしふとし

RIZAP(ライザップ)で痩せた人がリバウンドしてしまうと噂になっていますが本当ですか?

 

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

リバウンドする人がいるのは本当だぞ

 

ふとしふとし

えっ?それじゃあ高いお金払って痩せても意味が無いんじゃないですか?

 

関連記事⇒RIZAP(ライザップ)の 料金はぼったくり!?分割払いは出来ない?

 

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

いやいや、そんなことはない!そもそも一度痩せたら、絶対に太らないダイエットなんて無いぞ。

 

ふとしふとし

そうなんですね、僕はリバウンドしたくないな

 

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

大丈夫、RIZAP(ライザップ) はむしろリバウンドしにくい方法だと言えるんだ。この記事ではなぜRIZAP(ライザップ)リバウンドしにくいか紹介するぞ

 

RIZAP(ライザップ)でリバウンドしてしまった人の共通点とは?

RIZAP(ライザップ)でリバウンドしてしまった人といえば、

芸能人が思い浮かびますので、見てみましょう

 

天野博之さん

体重77.1㎏➾62.7kg
体脂肪率26.3%➾18.5%
ウエスト108cm➾75.9cm

 

新婚生活で幸せ太りなのか8キロリバウンドしたようです。

 

 

AKB峯岸みなみさん

体重48.6㎏➾43.7kg

体脂肪率22.6%➾17.0%

ウエスト62.1cm➾57.7cm

 

音楽活動で忙しいのか、かなりふっくらしています。

 

 

葵ゆりかさん

 

元には戻っていなくても結構リバウンドしています。

 

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

芸能人はテレビに出ているからわかりやすいな

 

RIZAP(ライザップ)でリバウンドしてしまうのはなぜ?

RIZAP(ライザップ)でリバウンドしてしまうのは、

間違いなく元の生活に戻ってしまったからです。

 

 

RIZAP(ライザップ)では糖質を制限した食事の管理と、徹底した筋肉トレーニングで、

筋肉を落とさずに脂肪を燃焼させてダイエットしていきます。

 

 

RIZAP(ライザップ)に通っている期間は極限まで管理した中で生活しているので、

もちろん体重は落ちていきますよね。

 

 

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

徹底的に痩せる為のプログラムがRIZAPなんだ

 

 

でも、RIZAP(ライザップ)のプログラムが終了したあとは、

自己管理しなければいけません

 

 

RIZAP(ライザップ)は自己管理が出来る様に、

2ヶ月かけて食事と筋肉トレーニングを学んでいきます。

 

 

学んだことを、実行するかしないかで結果は大きく変わります。

何もしなければ太る、これは当然の事ですよね。

 

 

ふとしふとし

野球選手だって野球の練習をしなくなったら、へたくそになるのと一緒ですね

 

 

ですから、RIZAP(ライザップ)でリバウンドしてしまうのは、

プログラム終了後に何もしなくなるのが原因です。

プログラムで得た知識で、食事管理と筋肉トレーニングを続けていれば

リバウンドは防げます。

 

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

RIZAP(ライザップ) の食事管理は裏技ではなく王道。これを知らずにダイエットすると余計リバウンドしやすくなったり健康を害してしまうぞ

 

 

RIZAP(ライザップ)はリバウンドしにくいって本当?

RIZAP(ライザップ)は本来リバウンドしにくいダイエット方法です。

様々なダイエット法が有りますが、

重要な事は脂肪を燃焼させるためには筋肉が必要だという事。

 

 

ですから、筋肉を落とさずに脂肪を減らせるかが

リバウンドしにくい体つくりのポイントになります。

 

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

リバウンドしたくなければ、筋肉は大事にしないとな

 

置き換えダイエットや食事の回数を減らして、カロリーを少なくすると、

一見体重が減って行っているように思いますが、実は筋肉が落ちています。

 

 

カロリーを減らし過ぎると体が飢餓状態になってしまいます。

要するに栄養失調ですね。

 

 

その体の中の栄養が無くなると次に筋肉をアミノ酸に変えて

エネルギーに変えてしまいます。

 

 

こうして筋肉が少なくなると、脂肪の燃焼が悪くなってしまうので、

逆に太りやすくやせにくい体になってしまうのです。

 

 

ふとしふとし

痩せたいから食べないのは、逆効果なんですね

 

 

RIZAP(ライザップ)は食事制限が厳しいイメージがあるので、

食べないダイエットを推奨されていると思われがちですが、

制限されているのは糖質だけで、

1日に必要な1800キロカロリーは摂取するように指導されます。

 

 

その上で、糖質は太る原因になりますので、その部分は厳しく注意されます。

きちんと食べるものは食べたうえで筋肉を落ちない様にするからこそ、

RIZAP(ライザップ)はリバウンドしにくいダイエット法といえるんですね。