Pocket

ふとしふとし

肉体改造って若い人のイメージが有りますが、40代50代からでも遅くないですか?

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

肉体改造に年齢は関係ない、むしろ40代50代の人ほど頑張ってほしい。

ふとしふとし

そうなんですね、それはなぜですか?

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

40代50代は運動不足や不規則な食事のせいで中年太りになりやすい。そのため肥満になり病気のリスクが高くなるからな。家族にお金がかかる時期に、病気で寝込んではいられんだろ。

 

40代50代の肉体改造のメリット

肉体改造を始めるのに、年齢は関係ありません。

そして、特に40代50代の人に肉体改造はおすすめしたいと思います。

 

 

その理由はメリットが多いからです。

まずは肉体改造のメリットを紹介しましょう。

 

関連記事⇒ゼロからの肉体改造のやり方。どんな体型になりたい?基本は食事とトレーニング

 

格好イイ体型

見た目が変われば、周りからの評価も変わります。

取引先からは仕事の依頼が増えたり、会社からは信頼を得られ、任される仕事も増え昇進も間違いないでしょう。

 

ビジネスは見た目が肝心です。

だらしない体型の人は仕事もいい加減な印象ですが、身なりが整った人は仕事もきちんとこなしてくれそうですよね。

 

格好イイ体型でさらに活躍しましょう。

 

体力がついて仕事の効率があがる

体調が悪いと頭の回転も鈍くなってしまいます。

毎日食べ過ぎ飲みすぎでおなかもぶよぶよでは、朝からいい仕事が出来るわけが有りません。

 

肉体改造をすると、食事に気を付けるようになり、トレーニングで体力もつきます。朝早くても忙しくても体力があれば頭もさえて仕事もはかどります。

 

体の変化が判断力にも生きてきますので、仕事の効率も上がります。

 

肥満を改善し病気の予防

肥満は数々の病気の基になる状態です。

その状態を克服できれば、病気になる確率は断然低くなります。

 

40代50代は働き盛りで、子供の学費などお金がかかる世代です。

病気で満足に働けなくなる前に、予防するのは最低限の備えですよね。

 

病気になってからでは遅いので、病気になる前に予防しましょう。

 

医療費の削減

上記の肥満の予防にも通じるのですが、肉体改造で健康的な体つくりが出来ると病気になりにくくなります。

 

肥満のままだと病気になって、通院費や入院費薬代など、毎月医療費を払い続けなければいけません。手術をするとなれば何十万というお金が一気に飛んで行ってしまいます。

 

健康的になれば、この病気になって払うお金を払う必要がなくなり、無駄なお金を使わなくて済むのです。

 

 

このように、40代50代で肉体改造するのは、ただ体が格好イイだけでなくメリットも多いのでぜひ取り組んでいきましょう。

 

 

40 代50代からの肉体改造の方法

40 代50代からの肉体改造を始めるにあたって、注意しないといけないのは無理をしない事です。初めはとにかく結果がほしくなってしまい無理をしがちですが、そうなると怪我をしたり、体調を崩す事があります。

 

 

せっかく努力をしたのに、動けなくなり仕事が出来なくなってしまっては意味が有りませんよね。

ですので、無理はしないようにして下さい。

 

 

そのうえで、40 代50代から肉体改造をするのであれば、糖質制限による食事管理と筋力トレーニングを行いましょう。

 

 

特に40代50代は筋肉量が落ちて、基礎代謝が低下しています。

そのため、太りやすくやせにくい状態です。

 

 

まずは太らない食事方法を身に着け、合わせて筋力トレーニングで筋肉を付け基礎代謝を上げていきましょう。

そうすることで、脂肪を落としながら、筋肉をつけて肉体改造していくことが出来ます。

 

食事や筋力トレーニングについてはこちらの記事を参考にしてください。

関連記事⇒痩せ体質になる方法は筋力トレーニングと食事?少しでも早くなれる方法も紹介しています。