Pocket

ふとしふとし

2ヶ月間ダイエットを頑張ってみようと思いますが、目標はマイナス15キロですが可能でしょうか。

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

2ヶ月でマイナス15キロは結構大変だが、出来ない数字ではないぞ。

ふとしふとし

可能なんですね、では早速挑戦してみます!

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

ただし、マイナス15キロ痩せてどんな体型になりたいのかも大事だぞ。とにかく痩せればいいのか、格好イイ体型になりたいのかによってはダイエットの仕方が変わってくるぞ。

 

2ヶ月のダイエットでマイナス15キロは可能?

2ヶ月でマイナス15キロ痩せるとなれば、簡単ではありませんが無理な数字ではありません。

ダイエットは当然ですが、スタート時点が一番体重が重い為、効果が出やすいように思いますが体質が改善されるのに1か月はかかりますので、1~2か月の間が一番痩せやすい時期と言えます。

 

 

この時期に特に集中して行えばマイナス15キロは可能な数字です。

また、本当は期間が長い方が痩せやすいとは思いますが、ダイエット期間が長くなれば、それだけの期間集中してダイエットに取り組まないといけない為、2か月間集中する方が効果が高くなることもあります。

 

関連記事⇒2 ヶ月で激痩せする方法とは?数あるダイエット法からリバウンドしないものを実践しよう

 

ですので、長い期間だらだらダイエットを行うよりは、短い期間に集中して取り組む方がダイエット効果も高くなりやすいと言えますね。

 

 

2ヶ月でマイナス15キロ痩せてどんな体型になりたいのかが大事

2か月で15キロ痩せるといっても、痩せてどんな体型になりたいのかによって、取り組むダイエット方法は変わってきます。

 

関連記事⇒2ヶ月のダイエットでマイナス15キロは可能!?どんなダイエットをすればクリア出来る?

 

「ガリガリに痩せたい」「細マッチョになりたい」どちらも痩せている状態ではありますが、まったく体型が違いますからね。

 

 

ガリガリに痩せたい人向けのダイエット

ガリガリに痩せるには、食事制限は必須です。

とにかく食べる量を減らし、カロリーを摂らない様にしましょう。

 

 

そうすることで、体のエネルギーが足りなくなり、次第に脂肪や筋肉からエネルギーを代替するようになり、どんどん体重が減ります。

 

 

また、ランニングなどの有酸素運動も効果的です。

ガリガリになるためには筋肉をつける必要も有りませんから、長時間動いて脂肪を消費していきましょう。

 

 

細マッチョになりたい人のダイエット方法

細マッチョになるにも、食事管理は必要ですが、細マッチョは痩せながら筋肉をつけなければいけません。

 

 

そのためにはカロリーは減らさず糖質の量を減らすようにしましょう。

カロリーを減らすと、体のエネルギーが不足します。そのため筋肉からもエネルギーを補おうとしてしまい筋肉量が減ってしまいます。

 

 

筋肉量が落ちてしまっては細マッチョには慣れませんので、糖質のみを減らす糖質制限を行いましょう。

 

関連記事⇒糖質制限やり方・始め方。ダイエット効果だけでなく将来の医療費の節減にもなる

 

また、運動はランニングよりも筋力トレーニングが中心となります。

筋肉をつけるためには負荷をかけて筋肉を強くしてやるしかありません。

 

 

細マッチョになるためには、糖質制限による食事管理と筋力トレーニングを行いましょう。

 

2ヶ月で15キロのダイエットに成功するとどれぐらい変わる?

2ヶ月で15キロも痩せるとどれぐらい変わるのか、あなたをシュミレーションする事は出来ませんが、2ヶ月で15キロ痩せた人を参考にする事で、「15キロ痩せるとこうなるんだな」という想像がつくのではないでしょうか?

 

 

身近な芸能人を参考に見てみましょう。ただ、体重は非公開になっている人も多いので、多分10~15キロぐらいは痩せているだろうという感じで選んでいます。

 

森 久美子

 

西川女医

 

佐藤仁美

 

徳井 義実

 

福田 充徳

 

鈴木 亮平

 

松村 邦洋

 

梅沢 富美男

 

 

2ヶ月で15キロ痩せると人が変わる

見て頂くとわかるように、2ヶ月で15キロも痩せると別人の様に変化しているのが、わかりますよね。

 

 

でも、「痩せてかっこよくなった!」「綺麗になった!」という良い結果になった人がいる反面、「痩せてしんどそう」「病気じゃないの?大丈夫?」という「痩せる前の方が良かったのに」なんて、痩せた事がマイナスになる人がいますよね。

 

 

わかりやすく言えば、健康的に痩せた人は、良い結果

ガリガリに痩せている人は、悪い結果になっている様に思います。

 

 

あなたがもし2ヶ月間頑張って15キロの減量を達成したとします。

ガリガリを目指しているのであれば、もしかすると「○○ちゃん大丈夫?」「やつれてしんどそう」なんてせっかく頑張って痩せたのに、誰も褒めてくれず、逆に心配されてしまうかもしれません。

もし、モテたくて痩せたのであれば逆効果ですよね。

 

 

それならば、2ヶ月頑張った結果として、健康的に痩せて

「見違える様に格好良くなったね!」「綺麗になってドキッとした!」なんて友達や異性から言われたいじゃないですか。

 

 

ですので、これから2ヶ月で15キロのダイエットを目指すのであれば、

「ガリガリに痩せる」のを目指すのではなく「健康的に痩せる」事を目指して下さいね。

 

 

2ヶ月で15キロ痩せて健康的になるには食事とトレーニングが大事

すでに上記の“細マッチョになりたい人のダイエット方法”でも説明していますが、2ヶ月で15キロ健康的に痩せるのであれば、食事管理と筋肉トレーニングが必要になります。

 

 

食事だけ制限すれば、脂肪を落とす事が出来るので痩せる事は出来ますが、15キロも食事制限だけで脂肪を減らすと、ガリガリで不健康な感じになってしまいます。

 

 

しかし、食事で脂肪を落としながら筋肉を付ける事で、細マッチョの様な健康的に痩せる事が出来ます。

 

 

また、食事制限だけで痩せてしまうと、筋肉もエネルギー源として利用されてしまい2ヶ月後には筋肉も減ってしまいます。

筋肉は基礎代謝を高める働きがあるので、筋肉が少なくなった体は太りやすく痩せにくい体質へと変化してしまっています。

 

 

2ヶ月で15キロを達成できたとしても、その後、リバウンドが必ず起きてしまうでしょう。

ですので、食事で脂肪を落としながら筋肉を付けて行く為には、食事管理と筋肉トレーニングが必要だという訳です。

 

 

こちらの円グラフを見て下さい。

女性の好きな体型についてアンケートを取ったものです。

 

 

圧倒的に細マッチョが好かれていますよね。

また、ガリガリの痩せ型ではもてない事も証明されています。

 

 

せっかく、これから2か月でマイナス15キロを目指すなら、「頑張ったのに異性から全く相手にされない」より、「頑張った結果、異性にもてるようになった」方がいいと思いませんか?

 

 

ダイエット中はつらい時が必ず来ます。

そこで踏ん張れるかどうかが、ダイエットが成功するか失敗に終わるかの、境界線でもありますよね。

 

 

成功すればもてるともえればモチベーションも保ちやすく成功しやすくなりますので、ぜひ2ヶ月で15キロを目指すなら、細マッチョを目指してくださいね。

 

 

最短で2ヶ月でマイナス15キロ痩せて細マッチョになるにはどうすればいい?

2ヶ月後には15キロ痩せないといけないのに、今からどんな食事管理や筋力トレーニングをしないといけないのか、調べている時間がもったいないですよね。

 

 

15キロなんて簡単に痩せれる数字ではありませんので、すぐにでも実行しなければいけません。

 

 

そこで、確実に2ヶ月で15キロの結果を求めるのであれば、トレーナーから直接指導を受ける事をおススメします。

 

 

昔から、勉強が出来る様になりたければ塾に通っていましたよね。

ピアノがうまく弾きたければ、ピアノ教室へ

字がうまくなりたければ書道教室へ

野球やサッカーがうまくなりたければ、野球チームサッカーチームに入ります。

ダイエットも同じで、健康的に痩せるにはダイエットの仕方を教えてもらえばいいのです。

 

 

そして、正しいダイエットをマンツーマンでが教えてくれるのが、パーソナルトレーニングジムです。

ですので、パーソナルトレーニングジムは“ダイエット塾”“ダイエット教室”と言えます。

 

 

また、パーソナルトレーニングジムでは多くのダイエット成功者を出しいますが、最短2ヶ月のコースでマイナス10キロ以上の成功者が続出しているのも人気の秘密です。

 

 

2ヶ月で15キロ痩せるのは簡単ではありません。しかしパーソナルトレーニングジムなら一人で孤独戦わないといけない事も有りませんし、ダイエットのつらい時にはトレーナーが親身になって協力してくれるので、続けられない理由が見当たりません。

 

 

2ヶ月でマイナス15キロを目指すならライザップ

『2ヶ月でマイナス15キロを目指すならパーソナルトレーニングジムという選択肢も有る』と紹介してきましたが、そのパーソナルトレーニングジムの中でも特におすすめしたいのがライザップです。

 

 

「ライザップって他のパーソナルトレーニングジムより高いよね」

このような事を良く聞きますが、これは間違いなく事実です。

 

 

例えば、良く比べられるのが24/7ワークアウトですが、

同じ2ヶ月のスタンダードなコースでも、10万円程度の料金差があります。

 

 

10万円の差額は非常に大きいですよね。

しかし、ライザップは独自の充実したプログラムと絶対に結果を出させる自信があります。

 

 

では、どのプライベートジムも実践している食事管理と筋力トレーニングを中心としたプログラムの中で、24/7ワークアウトの様な他のプライベートジムと何が違うのでしょうか?

 

 

それは毎食の食事管理と返金保障制度の充実に有ります。

 

ライザップは徹底した食事管理

ライザップは毎食の食事をトレーナーに報告する必要があります。

なぜそこまでするのかと言えば、食事はダイエットに直結しているからです。

食事の見直し無くしてダイエットなんて成功しません。

 

 

それぐらい食事はダイエットにとって重要だからこそ、ライザップは毎食の食事報告を義務つけています。

 

 

しかし、24/7ワークアウトでは食事の報告は必要ありません。

食事の指導はありますが、あとは利用者任せです。

 

 

「自分でする方が楽でいいじゃないですか」

そんな声も聞こえてきますが、はたしてそうでしょうか?

 

 

2ヶ月で15キロもの減量を行うには、並大抵のことではありません。

これまでの生活習慣を大きく変える必要がある事はわかりますよね。

 

 

しかし、これまでダイエットの事を考えた食事法を全く実践したことがないあなたが、たった数分の食事指導だけで大幅に見直す事ができると思いますか?

 

 

「この食材は食べてもいい食材なのかな?」

「急なお誘いがあったけど食事に気を付けない事は何だろう」

こんな疑問が出てくるのは当然です。

 

 

また、誰も管理する人がいなければ、

「明日から頑張ったらいいか」

「ちょっとぐらい食べてもわからないだろう」

このように、なる事が目に見えていますよね。

 

 

ですから、ライザップでは食事管理は重要なポイントとして、必ず毎食の食事管理を徹底しています。

 

 

また、ライザップは返金保障制度を設けていますが、コチラも24/7ワークアウトや他のジムよりも優れた返金保障制度です。

 

 

ライザップは無条件返金保障制度

返金保障制度はほとんどのジムで設定していますが、

ライザップの返金保障は無条件での返金保障を受け付けています。

 

 

通常は、利用規約なるものがあり、その規約違反が無ければ返金の対象とされていました。

実はライザップも過去に利用規約に沿った返金保障制度を設定していましたが、現在は無条件返金保障制度へ変更しています。

 

 

無条件でも返金を受け付ける理由は一つしかありませんよね。

そうです「ライザップは自身のプログラムに対して絶対的な自信を持っている」からです。

 

 

その自信は、これまでに11万人以上ものボディーメイクをサポートしてきたライザップだからこそです。

 

 

無条件返金保障はライザップしかありません。

それぐらい、常識ではありえない返金制度だと言えます。

 

 

24/7ワークアウトも安くて通いやすいジムだと思います。

しかし、どちらがダイエット効果を出しやすいジムか比較するとなれば

食事管理も筋力トレーニングも手抜きをせず、

2ヶ月間徹底的に実践するライザップの方がダイエット効果を出しやすいと言えますね。

 

 

ですので、

安くて返金してもらえるかわからない返金保障制度で、食事管理も中途半端なジムよりも、

少々高くても、無条件での返金保障が有り、徹底的にダイエットできる環境を用意してくれるライザップの方が、2ヶ月で15キロもの効果が出せると思いませんか?

 

 

どうせ高いお金を払ってダイエットをするのであれば、ライザップをおすすめします。

もちろん分割での支払いも出来ますので、月々1万円から始められますよ。

 

RIZAP(ライザップ)の申込はコチラ

↓    ↓    ↓

https://www.rizap.jp

 

 

 

人気の記事

プライベートジムの選び方。失敗したと後悔しない為の7個のポイント

【必読】RIZAP(ライザップ)の予約はまだするな!!後悔しない為の9つのポイント

【要注意】24/7ワークアウトの予約はまだするな!!泣き寝入りしない為の7つのチェック