Pocket

ふとしふとし

ダイエットの目標として、2ヶ月でマイナス15キロを目指そうと思うのですが、可能な数字でしょうか?

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

2ヶ月でマイナス15キロとなれば、かなりストイックにならざるを得ないが、不可能な数字ではないぞ。ただ、どんなダイエット法を選ぶかによって結果に大きな差がでるな。

ふとしふとし

無駄な時間を使って失敗したくないので、2ヶ月でマイナス15キロが可能なダイエット法を教えて下さい!

筋トレ職人@まっするタケシ筋トレ職人@まっするタケシ

もちろん誰でもそう思うな。ここでは2ヶ月でマイナス15キロが可能なダイエット法を紹介しよう。

 

2ヶ月のダイエットでマイナス15キロは可能?

2ヶ月でマイナス15キロともなれば、並大抵の努力では到達できません。

 

 

単純に計算しても、1か月で7.5キロ。

1か月を30日とした場合、1日に250gずつ痩せていけばいいので簡単な様に思えますが、体重は日によって増えたり減ったりしますから、そう簡単にはいきません。

 

 

ただし、ストイックにダイエットに打ち込めるのであれば不可能な数字ではありません。

 

 

様々なダイエット法が有りますが、2ヶ月実践した場合に15キロ痩せれるものなのか、私の主観も入りますが見てみましょう。

 

 

食べない・量を極端に少なくする食事制限

食べなければ痩せるのはもちろん誰でも知っている事ですよね。

2ヶ月間、のまず食わずなら15キロぐらいは確実に痩せるでしょう。

 

ただし、3食とも抜くことは絶対に無理ですから1日1食であれば15キロも可能です。

間違いなく健康的ではありませんので、やつれても痩せれればいいのであれば、確実です。

 

糖質制限ダイエット

食事制限に似ていますが、糖質制限は糖質の多い食品を避け、糖質が少ない食事をきちんと食べるダイエット法です。

 

厳しい糖質制限をするなら、主食で有る米、パン、麺類はもちろん、お菓子やアイス、ケーキなどの甘いもの、根菜など確実に糖質を摂らない事でマイナス15キロは可能です。

 

関連記事⇒糖質制限とカロリー制限の違いは何?ダイエット効果がどちらが高い?

 

置き換えダイエット

食事をダイエットシェイクなどに置き換えるダイエットですが、2ヶ月でマイナス15キロは可能です。

 

ただし、1食だけを置き換えてもマイナス15キロは難しいかもしれません。

2食を置き換える覚悟が有れば可能です。

 

スポーツジムなどで運動

スポーツジムなど、運動でマイナス15キロを達成しようと思えば、かなり厳しいトレー二ングが必要になります。

 

 

マラソンなどの有酸素運動では脂肪が燃焼されるのは20分以上運動をつづけた場合になります。しかも消費するエネルギーは少ないですから、長い時間、運動し続けなければいけません。

 

スポーツジムなどの運動だけで、2ヶ月マイナス15キロは難しいといえます。

 

酵素ダイエット

酵素ダイエットと言えばファスティングですが、ファスティングは必要な栄養源と酵素を補給して痩せやすい体質に整える為のダイエット法ですから、ダイエット効果が有るものの、短期間で大幅に痩せるためのダイエットには向いていません。

 

長期的に緩く痩せる場合には効果的ですが、2ヶ月でマイナス15キロは難しいと言えます。

 

ダイエットサプリ

ダイエットサプリはそのもの自体にダイエット効果が有るわけではなく、食事制限や運動を合わせる事でその効果を発揮します。

 

「ダイエットサプリを飲むだけで○○キロ痩せた」なんて誇大広告も有りますが、サプリの効果だけで2ヶ月でマイナス15キロは不可能です。

 

筋トレ

筋トレだけを続けてもマイナス15キロは難しいでしょう。

筋トレをして筋肉量が増える事で、基礎代謝が上がり痩せやすくなる事は事実です。

 

しかし、脂肪は減りますが筋肉量も増えるので体重が減らない場合も有ります。

それでもウエストや足回り腕周りの脂肪が引き締められ、体重は減っていないのに、服のサイズがどんどん小さくなっていく事も有ります。

 

体重にとらわれず、痩せる為にする筋トレは非常に効果的です。

 

 

2ヶ月のダイエットでマイナス15キロを目指すなら、食事制限と運動は必要

この様にいくつかのダイエット方法を見てみましたが、2ヶ月のダイエットでマイナス15キロを目指すのであれば、食事制限は必須条件になります。

 

 

しかも、緩い食事制限ではなく、厳しい食事制限が必要になります。

 

 

2ヶ月間、食事制限なし・運動のみのダイエットでマイナス15キロを目指すなら、それこそアスリート並みの運動量が必要になる事でしょう。

 

 

一般人には体力的にも、時間的にも無理が有りますよね。

でも安心して下さい。ダイエットは組み合わせて行う事が出来ます。

 

 

食事制限だけではなく、食事制限と運動を組み合わせる事でそれぞれの効果を高める事ができ、2ヶ月でマイナス15キロも可能になります。

 

 

では、どんな食事制限と運動を組み合わせれば2ヶ月でマイナス15キロが可能でしょうか?

 

 

どんな食事制限と運動を組み合わせれば2ヶ月でマイナス15キロが可能?

食事制限と言えば、食べない食事制限、糖質制限、置き換えダイエット、酵素ダイエット(ファスティング)などありますが、食事制限のおすすめは糖質制限です。

 

関連記事⇒糖質制限やり方・始め方。ダイエット効果だけでなく将来の医療費の節減にもなる

 

糖質制限は上記でも説明しましたが、糖質の高い食品は食べませんが、糖質の低い食品は食べても構いません。

また、食事制限の様に極端に摂取カロリーを減らすわけではありませんので、食べて良いものを積極的に食べる事で、ダイエット中でもお腹がすいてつらい思いをする事が有りません。

 

 

また、置き換えダイエットや酵素ダイエット(ファスティング)の様に、食事を何かに置き換えるダイエット方法は、飽きたり、我慢が必要だったりして続ける事が難しいです。

 

 

糖質制限は糖質の高いものこそ我慢しなければいけませんが、様々な食品が食べられますので、2ヶ月でも続ける事ができます。

 

 

運動に関しては、筋力トレーニングがおすすめです。

マラソンなどの有酸素運動も有りますが、とにかく脂肪燃焼までの時間がかかる事や、時間をかけた割に消費カロリーが低いので、掛けた時間や運動量に対してのリターンが少ないです。

 

 

その点筋力トレーニングは、その運動自体の消費エネルギーは少ないかもしれませんが、少ない時間の中で適切な負荷をかけてトレーニングをする事で、筋力が増え基礎代謝が高くなり効果が上がります。

 

 

30分も有れば全身の筋力トレーニングが出来る為、正しい方法で行えば十分に効果が有ります。

 

 

正しい糖質制限と筋力トレーニングを身に着けると一生太らなくなる

2ヶ月で15キロのダイエットをするのであれば、糖質制限と筋力トレーニングをおすすめしてきました。

 

 

正しい糖質制限と筋力トレーニングを身に着ける事が出来れば、2ヶ月でマイナス15キロも可能な範囲です。

 

 

しかし、正しい糖質制限と筋力トレーニングを身に着ける効果はそれだけではありません。

 

 

短い時間の中で筋力トレーニングを行い、食事は糖質制限を中心としたメニューにするだけですから、全く時間をかけずに今後は太らない為の体型維持やダイエットを行えるのです。

 

 

肥満は万病の元と言いますが、糖質制限と筋力トレーニングを極めれば肥満を防げるようになり、健康的な生活をおくれるようになります。

 

 

将来、生活習慣病や糖尿病や心筋梗塞・脳梗塞になってしまい病気の治療で毎日無駄に時間を過ごす必要も、無駄な医療費を払うことも無くなります。

 

 

もし、2ヶ月でマイナス15キロを目指しその後も健康的に過ごしたいと思うのであれば、糖質制限や筋力トレーニングが学べるプライベートジムを検討してみてはいかがでしょうか?

 

人気の記事

プライベートジムの選び方。失敗したと後悔しない為の7個のポイント

【必読】RIZAP(ライザップ)の予約はまだするな!!後悔しない為の9つのポイント

【要注意】24/7ワークアウトの予約はまだするな!!泣き寝入りしない為の7つのチェック